検索
  • 侑槻 柳田

【SNS広告】Facebook、Instagramに広告を出稿する方法



どーも、Bears On Filmsの柳田です。


最近、自分のホームページに誘導するための広告をFacebookとInstagramで掲載しました。


そこで今回は、FacebookとInstagramでの広告の出稿方法を解説していきたいと思います。

これからSNS広告を運用していきたい方の参考になれば幸いです。


Facebookから出稿する


Facebookで広告を打ちたい場合、まずはFacebookの個人アカウントが必要になります。

こちらはすでに持っていると仮定して進めていきたいと思います。


個人アカウントでログイン後、ビジネスアカウントを作成します。





Facebookトップページ上部の+ボタンを押します。




次に「ページ」を押してあなたのビジネスアカウントページを作成してください。


次にビジネスアカウントの表示方法です。




トップページ左側にあるメニューの中に「ページ」という項目がありますので、これを押すと先ほど作成したFacebookページが出てきます。




このアカウントを押すと、こんなページになります。



ここで投稿などを行うことができるようになります。


こちらのページの左下にある「宣伝する」を押すと広告配信ページに行きます。


ここから、目標によって広告を作成することができるんですね。



例えば、こんな広告が作成できます。


・ウェブサイトのアクセスを増やす広告

・Facebook投稿の広告

・Instagram投稿の広告

・Facebookページの広告


InstagramとFacebookとを連携することで、FacebookからもInstagramの投稿に広告を打つことができます。


いずれかを押すと、広告の表示プレビューが見れます。

いきなり広告が配信されることはないので、ご安心ください!


こちらは「問い合わせを増やす」ための広告プレビューです。


ここで、様々な設定を行っていきます。




見出し


「見出し」とは、広告の一番目立つ文章になるので、一番伝えたいことを書きます。


オーディエンス


オーディエンスとは、どんな人に広告を届けるのかのターゲット設定です。

どこに住んでる人なのか、年齢、性別などを設定します。



期間と料金



いつまで広告を出すのか、1日あたりの料金を設定します。

金額が高くなるにつれて、リーチ数も変わってきます。


※リーチとは、その広告を1回以上見たことがある人数のことです。


広告の配置



ここでは、どの媒体で広告を載せるのかを設定します。


・Facebook

・Instagram

・Messenger


この3つの中で、載せたいものを設定します。



支払い方法



支払い方法を設定します。


宣伝しよう



すべての設定が終わったら、右下にある「今すぐ宣伝」を押すと、広告が開始ます。

6回の閲覧0件のコメント