検索
  • Yanagida Yuki

『採用ブランディング』で採用のミスマッチを減らす方法




どーも、広島県福山市・尾道市を拠点に活動する映像屋【Bears On Films】の柳田です。


企業が人を採用する際、けっこうなコストがかかってきますので、効率よくその企業が求めている人に来てもらいたいはずです。



そこで、しっかりと『採用ブランディング』が出来ていないと、ミスマッチが起こり、すぐ辞めたり、望む仕事がしてもらえなかったり、といった現象が起きてきます。



『採用ブランディング』とは



採用ブランディング』とは、その企業の魅力や雰囲気を伝え応募数を増やしたり、企業が求める人物像に合った応募を増やし、ミスマッチを減らし、企業が求める人を獲得する事を目的に行うブランディングです。


応募する前に、求職者が企業の情報をしっかりと把握することが出来ていたら、お互いに『こんなはずじゃなかった!』といったミスマッチも減るのではないでしょうか。


ミスマッチが減ると、長く働いてくれる人も増えるでしょう。



『採用ブランディング』のメリット


その① 自社の求める人材を集めやすい


採用ブランディング』を行うメリットの一つ目は、その企業が求める人材を集めやすいことです。


企業が求める人物像に共感される発信をすることで、ターゲットに合った人の応募を増やすことに繋がります。



その② ミスマッチを防ぐことができる


採用ブランディング』を行うメリットの二つ目は、企業と応募者のミスマッチを防げることです。


よくありがちなのが、『思っていた会社じゃなかった!』『思っていた人と違った!』ということはよくありますよね。

何故こんなことが起こるのでしょうか?


それは、


”事前に知るべき情報が少なかった” 

”会社の特徴を的確に伝えられていなかった”


ということが重なり起こると考えます。


採用ブランディング』にしっかりと取り組むことで、このミスマッチは防げるでしょう。




その③ 採用にかかるコストを削減できる


採用ブランディング』を行うメリットの三つ目は、採用にかかるコストを削減できることです。


人を採用するときには様々なコストがかかりますよね。


企業が求める人材を的確に素早く確保することで、求人サイトへの支払いも最小限に抑えられますし、ミスマッチが減ることで、指導にかかるコストも抑えられるでしょう。


お互いがWin-Winになれる取り組みとも言えますね。




『採用ブランディング』の方法

では、『採用ブランディング』はどうやって行うのか?というところをお伝えします。


① ターゲットの選定


まずは、『自社がどんな人を求めているのか』をしっかりと定める必要があります。

年齢、性別、性格、特性などを詳細に決めないと、発信内容もブレてきます。


そして、そのターゲットに興味を持ってもらえるように、発信内容を考えていきます。



② 自社の特徴・強みを洗い出す


企業の特徴や強みを自らが把握しないことには、相手に伝えることもできません。


例えば


・アットホームで皆んな仲がいい ・社員一人一人に向き合う社風 ・自己成長出来る環境


などなど、自社の特徴や強みを嘘偽りなく洗い出しましょう。



③ 発信するメッセージを決める


特徴や強みが洗い出せたら、発信するメッセージを決めていきます。


どんなメッセージを発信すれば、『ミスマッチを起こさずに狙った人に応募してもらえるのか』を念頭に考えていきます。



④ 発信する場所を決める


発信するメッセージが決まったら、発信する場所を決めていきます。


・WEBサイト

・SNS

・ブログ

・YouTube


今はネットでの発信がメインとなるため、このような媒体を使用していくことになると思います。



ブログだと文字で発信していくことになりますし、YouTubeだと動画で発信していきます。

発信する場所によって、メディアも変わってくるんですね。



⑤ 発信するコンテンツを決める


発信する場所が決まったら、どのようなコンテンツにしていくかを決めていきます。


どのように発信すれば、ターゲットに伝わるのかを意識して決めていきましょう。



おすすめのブランディングコンテンツ


ブランディングは基本的に、長期的な視点で展開していく必要があるのですが、WEBサイトを見たら伝えたいことが瞬時に伝えられる施策も必要です。


おすすめなのは、ブランドムービー(動画)を作ってトップページや、採用ページに掲載する方法です。


動画は、文字や写真よりも圧倒的に情報を伝えやすいメディアです。



約2分弱の動画を作って掲載すれば、伝えたいことをターゲットに的確に伝えることが出来ます。 例えば、会社の雰囲気が伝わるようなイメージ映像や、働く人の姿、作業風景など、イメージが伝わるような内容にするのもいいでしょう。


まとめ



以上、今回は『採用ブランディング』についてお話ししてきました。

Bears On Filmsは、その企業さんに合ったご提案をさせていただきますので、ご興味ありましたらご相談ください。

12回の閲覧0件のコメント