検索
  • Yanagida Yuki

何故、企業PRに映像を使う必要があるのか?について

どーも、広島県福山市を拠点に活動する映像屋【Bears On Films】の柳田です。


私は普段、企業さんや店舗さんのPR動画を制作しているのですが、いろんな形がある中で、なぜ映像なのか?


について書いていきたいと思います。


【PR】とは



まず【PR】とは何なのでしょうか?


PRpublic relationsの略】 とは、企業がパブリック(社会)と良好な関係を築いていくための活動のことです。


PR】という言葉はいろいろ混在していて、なんとなく使っている場面もありますが、このような意味があります。



社会との双方にとって有益なコミュニケーションを目的としたものなので、かなり幅広いですよね。


・社員 ・顧客

・採用希望者

・メディア


など、幅広いターゲットに向けて発信していきます。



PRに動画が最適な理由


動画の最大の利点は、『イメージを伝えやすい』というところがあります。



例えば飲食店の動画の場合、実際にそのお店で料理を食べたり、お店の内装を見渡したりというところを第三者目線で伝えることにより動画で体験してもらうのです。


あぁ、このお店に行くとこんな体験が出来るのか』という認識を与えられるのです。


これは、動画というメディアの特権だと思います。

加えて、テキストでも伝えれるので、動画は様々な視点から情報を盛り込むことができます。


そして、その視覚的体験は、脳にずっと残ります。


だからこそ、企業やお店のブランドをしっかりと伝えることが重要になってきますね。



ですが、これを実現するにはいくつかの工程を経なければ良い動画を作ることは出来ません。





PR動画をどこで掲載するか?


PR動画を掲載する場所というのも大事になってきます。


内容にもよりますが、一番需要があるのはホームページで掲載する方法でしょう。




ホームページ内のコンテンツの一つとして動画で伝えると、写真やテキストの何倍も伝わりますのでおすすめです。


InstagramなどのSNSでの発信も同時に行い認知を増やします。


Instagramは手軽に広告を配信できるので、PR動画を広告すれば、幅広い認知に繋がりますね。




長期的な視点を持つ


『PR』は、”社会との良好な関係を構築する”という目的がありますので、すぐに効果が見込めるものではありません。


長期的な視点を持って、ブランドイメージを発信していくことが重要になります。


人間関係でも、すぐに理解し合うことは難しいですよね。

それと同じで、時間をかけて取り組んでいきます。


まとめ


以上、『何故、企業PRに映像を使う必要があるのか?について』お伝えしてきました。


Bears On Filmsは、実写を用いた映像表現に自信がありますので、是非一度お問い合わせください。


お問い合わせ


6回の閲覧0件のコメント