検索
  • 侑槻 柳田

個人店舗が動画を制作するメリット・デメリット



どーも、こんにちは。

Bears On Filmsの柳田です。


個人店舗を営むみなさんは、今のコロナ禍では特にだと思いますが、集客に頭を悩ませていませんか?


今回は、飲食店、エステサロン、ネイルサロン、美容院などの個人店舗さんが「動画を制作するメリット・デメリット」について書いていきたいと思います。



個人店舗が動画を制作するメリット①



動画を制作するメリットその①は、”実際に体験するように想像してもらえる” ところです。



動画は時間の制約があり、動きがあり流れていくので最後まで見てもらいやすいです。 なので、流れをしっかり考えて効果的に作れば、結果につながる可能性が大いにあります。


動画は動きと音があるので、リアルさを追及できます。

たとえば飲食店の場合、料理の感触や、質感、食感を動画を通して伝えることができます。

個人店舗が動画を制作するメリット②



動画を制作するメリットその①は、”ブランド力の向上” です。 動画は、お店や商品のブランドイメージの向上が期待できます。

どんな雰囲気のお店なのか、どんな特徴・ストーリーのある商品なのか、を描くことができるのです。 それが、”ブランド力の向上”に結びついていきます。


ブランド力が付くと、値段が多少高くても選んでもらいやすくなります。

個人店舗が動画を制作するメリット③


動画を制作するメリットその③は、”ストーリーを伝えられる” です。 ストーリーって何?と思われるかもしれませんが、ストーリーとは、あなたの事業や商品の背景です。


どういう想いを込めているのか、どうしてこの商品を作ったのか、などの背景を映像とテキストを絡めて伝えることができます。


そのストーリーにきょうかんしてもらえれば、あなたのファンになってもらえます。


個人店舗が動画を制作するデメリット




次に、動画を制作するデメリットを見ていきましょう。


デメリットはほとんどありませんが、コストがそれなりに掛かってくる点ですね。


やはり、動画のクオリティーを求めると、高くついてしまいます。


ですが、全ての映像屋が高いか?というと、そうでもありません。

もちろん、出せる予算もあるでしょうし、動画を制作することでプラスにならないと、そもそも意味がありません。


そこは、人それぞれだとは思いますが、少しでも動画が自分に役立つな、と感じれば一度作ってみてもいいのかなと思います。


私たち、Bears On Filmsでは、SNS用動画制作の格安プランをご用意しております。

お気軽にご相談ください!


料金プラン


9回の閲覧0件のコメント