検索
  • Yanagida Yuki

初心者がYouTubeを1年間やってみた結果


どーも、Bears On Filmsの柳田です。


わたしは以前、YouTubeを本気で1年間運営していました。

Local Finderというチャンネルで、フィルムカメラ系の情報発信をするチャンネルです。




今はもう更新していないのですが、約1年間、試行錯誤しながらやってきたので、YouTubeにまつわる話をシェアしたいと思います。


動画初心者だったわたしが、1年間やってみてどうだったのかをお伝えしていきます。


始めるときに用意したもの


私の場合、本格的にスタートしたいなと思っていたので、まず必要なものを揃えていきました。


※これらが無くても、スマホ1台あれば始めることはできます。


カメラ



動画の画質にはこだわりたいなと思っていたので、カメラは動画性能のいいミラーレス一眼カメラを中古(レンズ込みで5万円くらい)で購入しました。



PC



動画を編集するために、そこそこスペックのいい中古のデスクトップPCを、約5万円で購入。




動画編集ソフト


動画を編集するためのPCソフトを月額で利用開始。

編集ソフトは、いろんな会社が出していて、料金形態もまちまちです。


わたしが利用したのは、AdobeのPremiere Proという編集ソフトになります。

月額3,000円ぐらいです。




照明


私の場合、顔出しして喋っていくスタイルだったため、顔を綺麗に明るく映すための照明を購入しました。


といっても、Amazonで2000、3000円ぐらいのものを購入しました。




マイク


音声をキレイに録音するために、コンデンサーマイクを購入しました。

わたしは元ミュージシャンなので、音声のマイクにはこだわろうと思ったんですよね。


でも、マイクなくても全然大丈夫です。




大変だったこと


1年間YouTubeをやって大変だったことの一つ目は、台本の作成です。


撮影を円滑に進めるためには、構成を作り台本にして進行しやすくする必要があります。


これを事前にやると、やらないでは撮影に掛ける時間も少なくて済むというメリットがあります。

ですが、この作業がわりと大変でした。



継続すること


次に大変だったのは、継続することです。


わたしの場合、会社員をしながらやっていたので、休みの日に作業していました。

だいたい月に5本を目標にしていたのですが、撮影や編集は合わせて1本上げるのに5時間はかかってしまうのです。


それを一人で継続するのは、かなり大変でした。



ネタ探し


継続していくには、ネタを探し続けなければなりません。

常に次はどんなテーマで動画を作るかを考えていました。



チャンネル登録者について



チャンネル登録者についてですが、初めはまったく伸びませんでした。


最初の半年でやっと100人といった状況でしたが、残りの半年で1000人に到達しました。


なので、ある程度継続して動画を上げていく必要がありますね。



収益化について



広告収益については、誰もが気になるところですよね。


YouTubeでは現在、チャンネル登録数1000人以上で、年間総再生時間4000時間を超えたら収益化を申請することができます。


申請が通らない可能性もあるんですね。


わたしの場合は、条件をクリアして申請したらすんなりと通って収益を得ることができました。


とはいっても、1000人ぐらいだと、わずかな金額なのであまり期待しすぎない方がいいですね。



YouTubeをやって良かったこと



YouTubeをやって良かったことは、たくさんありますよ!


企業案件をいただけた


チャンネル登録数がまだ100人のときに、ドイツの企業さんから商品レビューの依頼が来ました。

フィルムカメラという、まだ当時はマニアックなジャンルだったこともあると思いますが、登録者数100人程度で案件が来るって凄いですよね!


YouTubeの可能性を感じた瞬間でした。

見る人は見てるんだなと。



継続力がついた


約1年間YouTubeを継続すると、自然と継続が当たり前になってきます。

最初はしんどかったですが、だんだん状況に慣れてきます。



企画力がついた


毎回、ネタを決めて企画していくことで、企画力や構成力が身に付きます。

今やっている動画制作にも活きていると感じています。


人と繋がれた


役立つ動画を上げていくと、動画を見てくれた人から、コメントが届くようになります。

ファンになってくれるんですね。


いろんな人との繋がりができるのも、やって良かったと思えることですね。



まとめ


以上、「YouTubeを1年間やってみた結果」についてお話してきました。

今YouTubeをやりたいけど、どうしようか悩んでいるのでしたら、いつでもご相談ください!


もちろん、相談だけならお金は頂きませんので。


では。


動画でもお話ししています↓


18回の閲覧0件のコメント