検索
  • Yanagida Yuki

商品PV(動画)を活用してブランド力を高めよう!




どーも、Bears On Filmsの柳田です。



今回は、「商品PVを活用してブランド力を高めよう!」というテーマでお話ししていきたいと思います。



現在、自分の商品をお持ちの方は多いと思います。


オンラインショップの普及で、一般の方でも商品を簡単に販売できる時代です。



ですが、ただオンラインショップで出品しても、そう簡単には売れないのが現実ではないでしょうか。



そこで、動画を使って効果的に商品を宣伝しませんか?



Instagramに動画を投稿し、そこからオンラインショップに誘導する導線を作ることで、さらなる購買につながる可能性があります。



写真じゃダメなの?


写真じゃダメなの?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、写真ももちろん効果的ではありますが、動画だといろんなメリットがあります。



動画のメリット①


ストーリーを伝えることが出来る。


あなたがどんな思いで、その商品を作ったのか・・・。

どんな思いで事業をやっているのか・・・。


それを動画の中で伝えることができます。


動画のメリット②


視覚と聴覚に訴えることが出来る。


動画は音も入れることが出来るので、雰囲気やリアルさを演出することができます。

BGMはもちろん、生の声を入れることでより親近感を持ってもらえます。



動画のメリット③


動画は、実際に体験しているかのように、イメージしてもらうことができます。


このイメージ出来るかどうかは、集客や購買に結びつく部分だと思っています。

人の潜在的な欲求を呼び起こすために、どんなイメージを作るのか。


ブランディングという活動分野ですね。



動画のメリット④


無理な営業をする必要がない。

ターゲットを絞り、効果的なイメージを伝えることで、来て欲しい人・買って欲しい人に訴求することができます。



こんな動画を作っています。


先日制作させていただいた、尾道のカフェ【Tutuyu Onomichi Cafe】さんのオリジナルグッズのプロモーションビデオです。





しっかりとヒアリングさせて頂き、どんな動画だったらこの商品に興味を持ってもらえるかな、と考えて構成を考えていきました。



この商品の特徴を伝えた上で、ターゲットとなる対象が、この商品を使っているところをいかにイメージしてもらえるか。を考えました。



結果、モデルさんを起用し、実際に使っているところをイメージできるような映像を挟んでいます。


そして、尾道という全国的にも世界的にも有名な観光地のお店というところを出すため、一目でわかる尾道の風景をバックに撮影もしました。



そんなこんなで出来上がったのがこちらのPVになります。



まとめ


オンラインショップなどで購買意欲を掻き立てるために、動画を使ってブランドを伝えてみませんか?



現在、Bears On Filmsでは、商品PVを33,000円(税込)〜承っております。

県外の方でも、商品を送っていただければ、こちらで撮影〜編集まで一貫してお任せいただけます。


詳しくはお問い合わせください!






1回の閲覧0件のコメント