検索
  • Yanagida Yuki

自主制作の映像作品『何気ない日々にほんの少しのご褒美を』を制作しました!

更新日:8月7日




どーも、広島県福山市・尾道市を拠点に活動する映像屋【Bears On Films】の柳田です。


今回、1分間の自主制作の映像作品『何気ない日々に・・・』を制作しました!


どんな作品なのか、どんな思いで制作したのかをお伝えしていこうと思います。


制作した作品はこちらです↓



Instagramにも別サイズで投稿しています。





作品のテーマについて



この作品のテーマは、『何気ない日常のなかにある幸せな瞬間』というテーマで制作しました。


僕は、コーヒーが大好きなのですが、コーヒーを飲んだりデザートを一緒に食べたりする瞬間って一瞬なんですけど、とても素敵なひと時なんですね。


みなさんにも、そういう瞬間ってあると思います。


そんな思いを映像として表現したくて、制作しようと思いました。



撮影ロケーションについて



作品を制作するにあたり、ロケーションを決める必要があります。


これは作品に直接関わってくる重要なファクターになります。

これに関しては、けっこうすんなり決まったというか、ここしかないな!と思っていました。



構想を練っている時に、すでにここで撮っているイメージがあったんですね。



広島県尾道市にある『Hibi Coffee』さん。



尾道の天寧寺付近にある、線路沿いのお店です。

レトロな外観、おしゃれな内装、店内からは電車が見えるという最高のロケーションです。


詳しくはインスタグラムにて↓

https://www.instagram.com/_hibi.coffee_/



そして、美味しいコーヒーやオリジナルドリンク、かわいいスイーツなどを楽しめます。

(ここのコーヒーは本当おいしい!)


細かなところにも、こだわりが感じられ、妥協がないのに力が抜けている感じ。

(わかりますかね?笑)


映えるドリンクの入れ物や、レトロなお店の雰囲気がイメージにピッタリだったんです。

(それまでインスタなどで見ていて、なんとなく雰囲気が掴めていました)


それまで一回も行ったことなかったんですが、勇気を振り絞り、撮影のお願いをするべくお店に伺いました。



すると、快く受けてくださって(その時に頂いたコーヒーが最高に美味しかった!)

撮影させていただけることに。


本当にありがたい。



オーナーさんもとても素敵な方で、その人柄がお店にも表れてるんだな〜と感じました。



モデルさん




この作品を表現する時に、どうしても必要になってくるのがモデルさんです。


イメージし共感してもらうためには、実際にそういう状況を見せることが重要です。



今回、表現したかったのは『何気ない日常のなかにある幸せな瞬間』なので、モデルさんにその瞬間を投影してもらいたかったんですね。


モデルになってもらったのは、以前から交流のあった吉原さん。

素晴らしい表現をしていただき、思い通りに撮影できました。



テキストについて



映像作品において、テキストはとても重要な部分の一つです。


映像だけでは伝えきれないことを、言葉でも伝えることで、より深い理解に繋がります。



今回は、『何気ない日々に、ほんの少しのご褒美を』という文言を前半に入れました。



ただ思いを表現するだけでなく、こういった文言にすることで、行動を促すメッセージ性を含むことができるなと思って、こうしました。



よりストーリー性が増したと思っています。


まとめ


というわけで、今回は『自主制作の映像作品を制作しました!』という内容でお伝えしてきました。


是非、感想などお待ちしております。


Instagramもフォローお願いします↓


https://www.instagram.com/bearsonfilms/


10回の閲覧0件のコメント