検索
  • Yanagida Yuki

意外と知らないインスタグラムの動画活用方法

更新日:7月17日

どーも、広島県福山市・尾道市を拠点に活動する映像屋【Bears On Films】の柳田です。


店舗や企業の経営者さんで、動画を使っていきたいけど、どのように活用していいかわからない!といった方も少なくないのではないでしょうか。


そこで今回は、Instagramで動画を活用する方法を4つご紹介していきます。 是非参考にしてみてくださいね!


Instagramでの動画投稿


写真や動画を投稿するSNSである、Instagramは動画活用にピッタリのサービスですね。


現在のInstagramは、動画を投稿するのに適したSNSになっています。



・フィード投稿=1分まで ・リール投稿=15秒〜30秒まで ・ストーリーズ=60秒(ただし15秒ごとに分割される) ・IGTV=1分〜15分



現在、Instagramでは、以上の方法で動画をアップすることができます。


実は、Instagram内でこんなにも動画を活用できるんですよね。



フィード投稿


フィード投稿は、一番オーソドックスで、写真もこのフィード投稿で投稿できます。


投稿のサイズ比率は3種類あります。


①縦長(4:5) ②正方形(1:1) ③横長(1.91:1)


このなかで、動画におすすめな比率は縦長(4:5)横長(1.91:1)です。


特に、縦長(4:5)は、スマホで見た時に迫力が出るので、この比率を想定して動画を制作するというのも一つの手としてあります。




フィード投稿は1分以内の動画が投稿できるので、簡潔に伝えられるPR動画にぴったりな投稿方法です。



リール投稿


リール投稿は、15秒〜30秒までの動画を投稿できます。




そして、リールはランダムに表示されるので、テンポよく流れていくものになります。

TikTokと同じようなものですね。


リールは、プロフィールに表示することも可能です。


ひとたびバズを起こせれば、何万回と再生されたりする可能性を秘めています。


投稿時に撮影することも出来ますし、あらかじめ保存していた動画を投稿することもできます。


このリールで広告を打つことも出来るので、PR動画を投稿し広告を打てば認知や購買に繋がる可能性もあります。





ストーリーズ投稿


次にストーリーズ投稿です。


ストーリーズの特徴はなんといっても、24時間で消えてしまうということですね。



動画の再生時間は、60秒までいけますが、15秒ごとに分割されます。


比率は16:9の縦長の動画になります。


このストーリーズでも広告を掲載することができるので、幅広い訴求ができます。

Instagramの中でも大人気の機能なので、効果が期待できます。


IGTV


IGTVは、1分〜15分の間の動画を投稿できる機能です。


これは、あまり使っている人は少ないのではないでしょうか?



特徴として、長尺の動画が投稿でき、全画面表示が出来るので、横長の動画でも違和感なく投稿できます。



IGTVは、アプリが独立して別アプリになります。


フィード投稿にも表示可能で、フィードでは頭の部分だけ再生されて、IGTVに誘導する形になります。


1分以上のPR動画や、喋り系の動画などに適していますね。




まとめ


いかがでしたか?


Instagramでの動画活用方法をお伝えしていきました。


是非、動画をうまく活用して事業に活かしてくださいね!


Bears On Filmsでは、Instagramの投稿フォーマットでの動画制作も対応します。

お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせ


料金プランはこちら


11回の閲覧0件のコメント